FC2ブログ
 

半世紀の慢性鼻炎

手術を2回、医師からこれ以上の治療は不可能と言われた約半世紀に及ぶ慢性鼻炎との戦いを記録しています。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

半世紀に及ぶ慢性鼻炎の治療体験

 

本日は2012/11/27日、前回より1日経過。
まだ、左右の鼻腔をに通じる通路、咽頭扁桃の周辺をガーゼ治療する。まだ完全にこれらの部分が完治していない。
特にこの部分は患部全体がパイプ状になっている。その上が治療されていない。ここに目的を定めて治療する。
症状は少量ではあるが分泌物があり鼻をすすると喉の方に落ちてくる感覚がある。不快です。
これがすっきりするまで治療する。
更に完治を求めて治療する。

追記:咽頭扁桃の周辺をガーゼ治療する時はアンピシリン浸出ガーゼにマキロンを噴霧して使用すると良い。理由は嚥下作用を抑える為に
スポンサーサイト

Comment


    

プロフィール

sosei123

Author:sosei123
FC2ブログへようこそ!私は薬剤師で50年以上も慢性鼻炎で苦しみました。
医師にこれ以上の治療は不可能と云われ、必死に治療法を考え作成しました。
この治療方法は特許も取りました。
皆様の救いになりたいと頑張っています。
Hpは"慢性鼻炎の治療紹介"です。
検索すると判ります。



最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR


 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。